制作物(音楽、映像)

2012年頃から始まった作曲活動の、節目節目の代表曲をこのページにまとめた。
音源の作成時期により音量の差が極端なため、再生時は御注意を。
2020年現在はゲームの自主制作に伴いBGM等を作成中。



■代わりが要るのなら(2020)
なりたい自分には大体なれない。
それなら、どんな代わりなら納得できただろう。




■分かってるよ、そんなことは。(2020)
人は何かしらの物語を求めている。
"自分が物語になる"という重責からは逃れながら。




■いつも通りに(2020)
失恋したため制作。
MIXが微妙。後日リメイク版を投稿したい。




■せめて愛を示してよ(2020)
隣人愛をテーマに制作。
抱えてる希望・絶望に関わらず、愛ある態度を忘れてはいけない。




■KIND-ARK(2019)
2014年に作成したインスト曲「Kind-Ark」のリメイク作。
購入したまま使用していなかった「初音ミク(クリプトン・フューチャー・メディア)」の
操作方法に慣れるために編曲。




■Dice(2019)
大学での課題用に作成。バックで流れているモールス信号には
友人達へ向けた個人的なメッセージが隠されている。




■無題(2019)
大学での課題作品のために作成。




■Everlast(2017)
浪人生活中にふと絵を描くことが辛くなり作った一曲。
皮肉にもそれまでで一番明るく作ることができた曲であった。




■Hello World.(2016)
浪人生活中が続き、友人がほとんど居なくなった頃にニコニコ生放送でお絵かき放送を始めた。
だが人が全く来ずほぼ無音放送だったのが寂しくなり、放送で流すために作ったBGM。




■Geranium(2014)
相変わらずこの時期も静かな曲を作っていたのだが、
この一曲を最後に、中学生の頃から3年間続いた情熱的な作曲活動への衝動は急にぱったり止んだ。
高校の美術部でゲーム制作への興味が開花し、それに伴う絵の練習を始めたからである。




■Kind-Ark(2014)
今でも一番気に入っている曲。大学に入ってからリメイクもした。
中学~高校入学時までのダウナーな気分での生活から、創作活動への熱意を燃やす日々へのちょうど転換期に完成した曲。




■F's Lycoris(2013)
この辺りの時期は暫く暗い曲しか作れず、
「いっそ開き直って雰囲気の重い曲を作ろう」と意気込んで作った一曲。




■True Intention(2013)
音ゲー「Hacker's Beat(PLAYISM)」の一般公募にて採用された。
現在もゲームは配信中!




■Act:MAIL(2013)
高1の時に彼女に振られて作った曲。




■EDEN(2013)
前年に作った「You said again.」のオマージュ作品。
後に作る「Kind-Ark」に世界観が繋がる曲である。




■You said again.(2012)
同年作った「You said.(現在は音源紛失)」のリメイク版。
音楽に関する前提知識ゼロで作った曲のため、今自分で聞いても一番のびのび作れた曲に思える。
まだゴチャゴチャしててまとまりのない感じなど当時の自分の内面がよく出ている。



大学の課題では暗号をモチーフに制作をしている。
デザインは「伝えるべき人に伝えたいことを望ましい形で届ける道具」であるべきと考え、
デザインと暗号の共通性と差異の可能性を模索し続けている。



■四季の木(2020)
空中投影技術を応用したライトオブジェ作品。
本当なら中央に枯れ木のオブジェが配置されている。
コロナの影響で3Dプリンターを使いに大学に行けないため、完成保留中。




■REMTV(2020)
昔見た夢をテーマに制作した映像課題。
「ブロックの世界で好き勝手する夢」を再現。




■保存はこまめに。(2019)
深夜の作業はミスやトラブルがつきものである。
自動バックアップ機能などを用いてデータを保護することの大切さを啓蒙するために制作。




■RETUAL(2019)
魔法円(「魔法陣」は俗称)は、魔法円の意味を正しく知り、
正しい日時に正しい道具と状況で作ることで効果を発揮するとされている。
儀式という人々の共通認識を前提として行われる行為は、一種の暗号
ひいてはデザインとも言えよう。




■HELLO WORLD(2019)
Arduinoを用いて作成。
光の点滅がモールス信号になっており、作品名を一文字ずつ表している。
モールス信号はアメリカの画家サミュエル・モールスが発明したものであり、
最も有名な暗号の一つである。




■SIGN(2019)
「音とシンクロした映像」として作成。
バックで流れているモールス信号には友人達へ向けた個人的なメッセージが隠されている。




■ねこめぐんそう。ゲーム用ウルトアビリティオーバーレイ(2021)
Vstreamer「ねこめぐんそう。」氏の配信用に作ったゲーム用ウルトアビリティ使用時のオーバーレイ。




■ねこめぐんそう。配信用トランジション(2021)
Vstreamer「ねこめぐんそう。」氏の配信用に作ったシーン遷移トランジション。




■ねこめぐんそう。配信用離席中画面(2021)
Vstreamer「ねこめぐんそう。」氏の配信用に作った離席中画面。




■星をなぞって MV(2020)
個人勢Vtuber「えんむすび」のオリジナルソング「星をなぞって」のMVを担当。